×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Column

第4回統合フェイト学会

2012年6月16日、新宿の某ホテル会議場にて第4回統合フェイト学会が開催されました。

統合フェイト学会会場案内

あいにくの天気となりましたが、多くのフェイト学派に参加いただき盛会となりました。 今年の特別講義は「宗教学的見地からみた統合フェイト学」、「統合フェイト法学」の二つでしたが、それぞれ全く別の観点からフェイトさんという存在を捕らえ解釈していく様はとても興味深く、聴衆も熱心に聞き入っているようでした。

熱心に講義を聴くフェイトさん (熱心に講義を聴くフェイトさん)

素晴らしい講義に中てられたように会場の議論も白熱し、あっという間に四時間が過ぎてしまいました。 閉会時には各々がフェイトさんの新しい可能性を胸に秘め、今後のフェイト学に生かそうと目を輝かせていたようにも見受けられ、私自身もフェイト学のさらなる発展に貢献できるよう意欲を新たにしました。

本当に素晴らしい会になったと思います。 講演者、参加者、協力者一同に感謝致します。

なお今回の講義についてもReportページに一部資料を掲載しています。 よろしければご覧下さい。